学生ローンでお金を借りるメリットとデメリット

 

学生ローンは、学生であれば利用できるローンです。こちらでお金を借りるメリットは、借りやすいということが挙げられます。一般的に、消費者金融で学生が借りるのは審査に通りにくいです。それは、アルバイト収入では安定している収入があると判断されにくいからです。その点、学生ローンは学生を対象として融資をしており、学生の主な収入はアルバイトですから、そういった方でもお金を借りることができるように審査は比較的緩いです。そのため、学生がお金を借りる選択肢としてまずは、学生ローンを検討すると良いでしょう。また、比較的融通が利きやすいという点もメリットです。たとえば、支払いの期日にお金が用意できない場合、少しであれば待ってくれることがあります。
デメリットは、借りることができる額が比較的低めに設定されていて、初回は上限まで借りられない可能性があるという点です。学生ローンの上限枠は、各社とも大体30万円を限度としています。学生ローンも貸金業者であるため、総量規制の影響を受けますが、上限を30万円にしていれば、たとえ年収が高い学生であったとしてもそれ以上のお金を借りることはできません。この点は、たくさんのお金を借りたい学生にとっては不向きです。そのため、アルバイトなどの収入がたくさんあり、それ以上の融資をしてもらいたいなら、一般的な消費者金融でアルバイト属性で申し込んだ方が良いことになります。使い分けをおすすめします。
【即日】お金を借りる方法まとめ|今すぐお金借りたい!おすすめは?はこちら